人は見かけで判断してはダメだなと思った事。

私は都内の会社に勤務しますが、先日会社から帰る時いつものように満員電車に乗っていたら急に気分が悪くなり立っているのもやっとで、次の駅で降りて休もうと思って吊革にしがみついていたら、私の前に座っていた髪は金髪に染めていて見た目はチャラそうな人が「顔が真っ青だから座った方がいいですよ。

」と席を譲ってくれました。

私が何度もお礼を言うと照れくさそうに他の車両に行っていまいました。

その人のおかげで座る事ができ目的の駅まで行けました。

ホームで少し休んだら楽になったので歩いて家まで帰りました。

家族にその話をしたら「人は見かけによらないね。

親切にしてもらってよかったね。

」と言ってくれました。

そうです、人は見た目で判断してはいけないのです。

優しそうな人が実は自分勝手だったり、怖そうな人がお年寄りに親切にしているのを見た事があります。

こんなオバさんに親切にしてくれて本当に心が温かくなる体験でした。

私も困っている人がいたら勇気を出して助けてあげられる自分になりたいと思いました。こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です