暑い日の銭湯はサッパリしつつもアッツアツ

先日の休みに思い立ってスーパー銭湯に行ってきました。
気温は若干高いものの天気は少し悪く小雨まじり、お客は少ないだろうなと思って行ってみると予想以上に人が溢れていて、下駄箱の空きがほとんど無い程の盛況ぶりにちょっと驚きました。
そんな状態だったのでゆったりとはできなかったのですが、じっくりとお湯に浸かりサウナに耐え電気風呂で悶絶。体の芯から温まり汗も出て、良い感じでサッパリできました。
しかしこの後ちょっと困ったことに。
体が温まったどころか「熱く」感じてきてしまったのです。
汗を流してサッパリしたのは良かったのですが、天気のせいで湿度はやや高く体の熱がなかなか抜けてくれない。するとまたジンワリと汗が出てきてベタベタするようになり、その汗も蒸発しにくいのでさらに体は熱くなるという悪循環。夜には気温が下がったのですが、結局その日は寝るまでずっと熱くて扇風機を回していないと耐えられない程でした。
銭湯は広くていろんなお風呂に入れるので楽しいのですが、気温や湿度を考慮して入浴時間を考えないとダメなんだな…と今更ながら分かった気がします。
特に夏場は脱水症状も起こしかねないので、皆さんも気を付けてくださいね。
すっきりフルーツ青汁の薬局についてはコチラ